マムシ粉末とは

マムシは、日本各地の湿地帯などに住む毒蛇です。マムシの皮と内臓を取り除いて乾燥させたものを「反鼻(ハンピ)」といいます。 養命酒やユンケルにも入っていて、これを粉にして飲めば滋養強壮に効くと言われています。 現在でも多くの滋養強壮ドリンク剤に、ハンピチンキとして配合されています。

反鼻(ハンピ)は、古くから強壮強精・新陳代謝の良薬として知られていました。漢方では強壮・解毒作用を期待して、 酒に漬けて、全身の衰弱や内臓機能の衰え・できもの・しびれ・脳卒中後の麻痺・痔疾などに用います。


マムシ粉末の主な効能

滋養強壮、精力回復、疲労回復、動脈硬化の予防、骨の強化、強心作用、冷え性の改善、食欲不振、胃弱過多、胃潰瘍・十二指腸潰瘍の予防など


マムシはアミノ酸が豊富で、必須アミノ酸を初め、全アミノ酸20種を含んでいます。 アルコールと一緒に摂取することで、有効成分がアルコールによって効率よく吸収されやすくなります。 その為、民間療法では黒焼きやマムシ酒にして、疲労回復や冷え性などに用いられています。 最近の研究では反鼻(ハンピ)の有効成分に、強心作用、血球数および血色素を増加させる作用があることがわかっています。 また、マムシのエキスにはホルモン分泌を促進する働きもあります。 更に、マムシの効果として、血液の流れを改善する作用が挙げられます。

病気になったり、調子が悪くなると、その部分に多くの血液が運ばれるため体内の血液量のバランスが悪くなるのですが、 マムシには各部の血液量を増大させる作用があります。 また、マムシは胃腸障害に対しても有効性が確認され、食欲不振、胃弱過多、胃潰瘍にも効果があるとされています。 更に、マムシの肝臓はタウリンも含有しており、肝機能を良くする働きや疲労やストレスを解消させる働きもあります。 飲み合わせや副作用の心配もなく、安心して摂取できる漢方です。


マムシ粉末のお値段

救命堂ではマムシをひとつひとつ丁寧に粉末にしています。 他店ではマムシの皮と内臓を取り除いて身の部分の乾燥させた反鼻(ハンピ)のみ、粉末を提供している所が多いですが、 救命堂はさらに一番効果の高いマムシのキモもきちんと粉末にして入れております。このことも常連のお客様が当店に足を運んで頂ける理由のひとつです。

・マムシ粉末(キモ入り)   小(40g)  5100円 (2週間分目安)
               大(80g) 10100円 (一か月分目安)


               

お申し込みはご注文フォームより受け付けております。
ご注文の際は左の画像、または以下のリンクからお申し込み下さい。

>>マムシ粉末を注文する

マムシの粉末
マムシの粉末
マムシの粉末